ようこそ、ゲスト様
最近見た物件
0
検討リスト
0
保存した条件
0
0120-399-580
営業時間:10:00~20:00
定休日:水曜日
2021年06月14日
物件探しのヒント その11
・いい家が欲しい! ならば一にもニにも現地見学

不動産会社の新入社員がまず最初にやらされること何だと思いますか?

答えは、物件を見ることなんです。
とにかく物件を見ること、いい物件も悪い物件も、高い物件も安い物件も偏見無くとにかく一件でも多く見ることなんです。

不動産会社の営業マンといってもみんなが宅地建物取引士の資格を持っているわけではありません。
昨日まで車のセールスだった人から経理をやってた人までとにかく前職はいろいろです。
そんな人達がある日いきなり不動産会社の営業マンになるわけですから教える方は大変です。
大手不動産会社の場合は入社するとすぐに研修を受けさせられるのですが、こんなものは実際の実務ではまるで役に立ちません。

そこで先輩社員が新入社員ににまず最初にさせること、それが現地をたくさん見させることなんです。
現地さえたくさん見ておけば前職が何であろうと、キャリアがまったくない人でも次第に物件の良し悪しがわかってくるのです。

ここで大切なポイントは2つ。

ひとつは物件の良し悪しを図面や数字で判断しないこと。
不動産の場合は図面や数字では絶対に表せないものがあるのです。
周囲の環境とかその物件が醸し出す雰囲気は現地を見ない限りわかりません。
スポーツ観戦やコンサートに通じるライブ感が一軒の家にもあるからです。

2つ目は、集中して見ること。
だらだらと時間をかけて見ても得るものは少ないです。
見ないよりはましかもしれませんが、どうせ見るなら集中して徹底的に見たほうが物件を見る目を養う効果は絶大です。

マイホームを探しはじめたお客様もまさに新人の営業マンと同じ。
いい家を探すには、いい家を見極める目を養うのが先決です。
偏見を捨ててとにかく現地を見てください。
きっと納得できるいい家が見つかりますよ。
画像
リビングが1階にある物件特集
画像
お風呂が1階にある物件特集
画像
パノラマ画像がある物件特集
Menu
お知らせ一覧
会員登録について
値下げ物件一覧
お客様の声
友だち追加